LOG IN

粉引きの器

by 宮下肇子

常滑の小山乃文彦さんから粉引きの器が届きました。
小山さんは粉引きの器しか作らない粉引きのスペシャリストです。粉引きは下地の土の上に白い化粧土を塗って、その上から透明釉薬をかけて作りますが、毎回、表情がとても違います。
土、化粧土、釉薬、窯のちょっとした違いが表情を微妙に変化させるので、毎回器が届くたびに「今度はどんな感じかな?」と包みを開けるのがドキドキします。

下地の土の色が所々でてアクセントになっています。
化粧土の濃淡が美しいです。

高台の作りが安定感がありカッコイイ。

土の違うしのぎの湯呑みと面取りの湯呑み。大胆に側面を削った表情が粉引きの魅力を引き立てます。

こちらは中里花子さん作の粉引きの茶碗です。
貫入に黒い粉を刷り込んで使い込んだ雰囲気を出しています。化粧土の表情も豊かです。

こちらも中里花子作のエッグボウル。小さな小鉢ですが楕円の歪みと柔らかな粉引きのニュアンスが魅力です。
このように白くて優しい風情のある粉引きは四季のお料理を引き立ててくれます。


宮下肇子
OTHER SNAPS